2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぴー助2012年12月分

--------------------------------------
■ ぴー助 医療ケア費
--------------------------------------
1日(京都/A動物病院)
診察料、導尿処置、採血料、血液検査・赤血球白血球検査、血中電解質検査、アトム栄養チューブ、内服薬
合計 23,310円

1日(滋賀/B動物病院)
再診・処方料、導尿・膀胱洗浄、浣腸摘便、内服薬
合計 6,930円

4日(京都/A動物病院)
点滴パック、内服薬
合計 11,010円

4日(滋賀/B動物病院)
再診・処方料、導尿・膀胱洗浄、内服薬
合計 3,990円

5日(滋賀/B動物病院)
再診料、エックス線CR撮影、バリウム造影(半日入院)、導尿・膀胱洗浄
合計 26,250円

7日(京都/A動物病院)
導尿・膀胱洗浄、内服薬
合計 3,670円

8日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄
合計 2,625円

9日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄
合計 2,625円

11日(滋賀/B動物病院)
再診料、CBC・電解質・血液生化学検査11項、導尿・膀胱洗浄、皮下注射、電解質サポート
合計 10,437円

12日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄
合計 2,205円(前回前受金-420円)

13日(京都/A動物病院)
膀胱結石摘出術内金
合計 30,000円
(内金として収めたのですが、先生からのご支援で手術費全額にあててくださいました!)

14日(滋賀/B動物病院)
再診料、CBC・電解質・血液生化学検査3項、エックス線CR撮影、導尿・膀胱洗浄、皮下注射、特殊注射(長期型抗生剤)
合計 6,825円(前回前受金-7,350円)

15日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄、皮下注射
合計 3,150円

17日(滋賀/B動物病院)
導尿・尿抜去・膀胱洗浄
合計 1,575円

17日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄、皮下注射
合計 3,150円

18日(京都/A動物病院)
内服薬、点滴チューブ
合計 5,250円

18日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄、皮下注射
合計 3,150円

18日(滋賀/B動物病院)
導尿・膀胱洗浄
合計 1,575円

19日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄、尿ペーパー・比重検査(器械)、尿沈渣顕微鏡検査
合計 5,460円

20日(京都/C動物病院)
導尿・膀胱洗浄
合計 2,620円

21日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄×2、皮下注射×2
合計 4,725円

22日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・膀胱洗浄
合計 1,575円

23日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去
合計 1,575円

24日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去
合計 1,575円

25日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去
合計 1,575円

25日(京都/A動物病院)
アウレオ
合計 5,250円

26日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去、耳掃除、耳垢検査
合計 4,305円

28日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去
合計 1,575円

28日(京都/A動物病院)
膀胱結石分析試験
合計 5,250円

29日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去×2
合計 2,625円

30日(滋賀/B動物病院)
再診料、導尿・尿抜去
合計 1,575円


--------------------------------------
支出合計 187,412円 
--------------------------------------
足長基金合計 15,500円
--------------------------------------
収支合計 -171,912円
--------------------------------------

2012年11月に足長基金発足の呼びかけをさせて頂く事になり、現在ぴー助には3名の方が足長様になってくださっています。
藏田からの御願いは、決して多額では無く、ずっとこの先も続けて頂ける金額を御願いさせて頂いています。
今はまだ不安定な足長システムですが、今は苦しくとも長く腰を据えて誠実に活動をさせて頂く・・・
それがいつかこの先、初代足長キャットとなったぴー助や白かーさんのように、あとに続くであろう、一般のご家庭ではお世話が困難な子達の最後の砦になれるよう、頑張って行こう・・・
そう強く決心しています。

どうか皆様。
足長システムへの温かいご支援を頂けますよう、どうかどうか、宜しく御願い致します。

そして、すでに足長様になってくださっている、足長様、発足以降足長キャットを支えてくださり、本当に本当に有難う御座います。

日々のお世話もまだまだ未熟で至らない事も多々ありますが、その日その日できる事をどんな事でも精一杯頑張って行こうと思います。

今後とも、どうか宜しくお願い致します。

本当に有難う御座いました!!!



2013年1月10日
LOVE&PEACE Pray
代表 藏田和美
[ 2013/01/10 ] 足長基金月間収支報告 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。