2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

面会してきました



まりもの幸せを見届けてから、ぴー助のもとへ走りました。





診察時間が終わっていたけれど、面会させてくださいました。




これは膝に乗せて、安心させたり話しかけたりしているところ。





元気なわんちゃんが帰ったので、犬舎に戻りました。






いつもは、またここか!という雰囲気がありますが、今回は、治療しにきているのがわかっているのかな・・・




それだけ、元気がない・・・・・





犬舎の中で、少し一緒にごろごろしてました。





一緒に寝ていたころは、横になるとこうしてすぐにすっ飛んできてました。




当時は、毎日お布団を洗ってました。
6枚ぐらいかな。




でも、今は一緒に寝ていませんが、今回うんちを固め出した時に、もう一度一緒に寝たいと思いました。






藏田お気に入りの、ぴー助のバスタオル。
ラベンダー色で、肌触りが良くて暖かいんです。



今朝は体温が36度台だったそうですが、37度まであがってきてました。



床も、全面保温の電気マットを敷いてもらっています。





このスタイル。
これが、ぴー助なりに、直立のつもりのバランスです。




横になっていますが、身体の中心で身体をさせる時は、左足をこうしてあげます。






なぜ、こんなにぐったりしているのか。
白血球は下がってきているのに、ぐったり感が増していることに、閉塞関連を疑い、点滴が変わりました。






寝やすいポジションがあるので、寝床を作り、床に沈むかも知れない場所に、ご支援でいただいたカイロを敷かせていただきました。






あ・・・、服は藏田のを、なんとなく。





盛り上げて、ぴー助が寝やすいように。





実は、この時、点滴変更から30分ほどしてから、飼い主しかわからないくらいの変化を先生も気付いてました。




ちょっと顔つき変わった?



この時、大きなため息をぴー助がついていました。



その後から、少しもそもそ動くようになりました。






留置が漏れかけていたので、留置の入れ直しがありました。

つい数日前に使った血管なので、右も左も痛々しくてならないのですが、今はやらなければならないので、






入れ替えていただきました。






犬舎に戻すと、さっきよりしっかりした足取りで歩きました。






よだれ。
激しくはありませんが、よだれプラスです。




白血球爆発。



なに?






行ったときは、これは帰れない(藏田が)と思いましたが、少し何かが変わったのがわかりました。



うまく、言えないんですけど。






明日も午後の処置で行かせていただきます。




明日、今日よりも少しでも良くなってたらいいな・・・




ぴー助、おやすみ♪



疲れてるだろうから、ちょっと鋭気を養うために寝なさい。



また、明日な!



あ、ベッドから落ちんようにな!
[ 2016/01/09 ] ぴー助 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。