2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

こころみで快便を目指す!

ここ暫く、新しい試みをしています。

一ヶ月ほど前から、お腹の蠕動運動を促進するお薬を始めています。
お腹といっても、小腸から大腸と、色々部位がありますが、はじめは大腸の蠕動運動を促進しつつ、水分の多いうんちを作り出すことからはじめて、現在は小腸の蠕動運動を促進するお薬も飲んでいます。



ただ、これだけではやはり無理で、それをどうやって出すか、という部分に、試行錯誤しています。



色々やっていますが、現在は、週に1回、お腹の中がうんちでいっぱいになるタイミングの少し前に、まだ、柔らかさがあるころに、肛門から直腸を物理的に刺激し、擬似排便している感覚を脳に送るイメイージで刺激を送り、きばり出したら、それに合わせて押し出す、という方法で、3回成功しています。
(それまでに肛門括約筋を緩めておく必要もあります。)



毎日はやはり腸に負担が大きすぎるのと、それはそれで水分が多過ぎてやりにくいのと、うんちがいっぱい溜まった状態でないと、直腸を刺激しても刺激を脳に感じないようです。



お薬も、邪道ですが、ありえない使い方で使っています。
このお薬は毎日。
このお薬は週に2回。
のような感じです。
これも模索して現在地点を探し出しました。
この飲み方が合っているかはわかりませんが、理論どおりでやると、上手くいかないのです。



おしっこは、仙台から来てくれてこの4年で、はじめて、快調に、圧迫排尿で朝晩抜けています。
(腎臓には負担はかかりますが・・・逆流性腎炎になるので・・・)
なので、生涯圧迫排尿で抜くか、カテーテルで抜くかも、また考えます。
今は抑える刺激も腸を動かすために必要で、排便のさせかたが確立しましたら、次は少しでも腎臓をいたわれる取り組みを、と思っています。




最近、少し背骨の上に脂肪がのってきました。^^
栄養を吸収できているのでしょう。




良かった・・・




そのような感じのここ一ヶ月です。
ぴー助は毎日元気に伊織と過ごしております♪




















[ 2015/08/08 ] ぴー助 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。