2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

頑張る、ぴー助。



わっ!

バタバタしていたら、14日!
ご心配をおかけしている中、申し訳ありません。






無垢な天使のようなぴー助、今もまったりお昼寝を楽しんでいます。
藏田はあまり無垢な天使・・・という表現はしないのですが、ぴー助だけはなぜかイメージがぴったりなのです。



病み上がり直後の時も縁側で日向ぼっこをしていて、目が合うと必死になって走り寄ってくるその姿が、本当に愛らしくて、途中でこけるわ、物にぶつかるわ、でもまた起き上がり走り寄ってくる・・・



この二三日前から、やっと体幹がしっかりしてきたように感じます。
数日前まではトイレに入っても、方向転換時に調整がつかず、頭から後転したような状態になってトイレの外へ身体が掘り投げられる状態になっていたぴー助を見ていて、正直、悲しくてなりませんでした。


そんな身体で走り寄ってきてくれるものですから、ちょっとね・・・目頭が熱くなります。



しかし、怖いなぁ・・・
敗血症・・・



実は、ぴー助が仙台からきてくれた2011年の翌年に、ぴー助の大の仲良しだった藏田の愛猫しーちゃんが、最期は敗血症に倒れました。
同じように足が3本で、アンモニアと爆発したBUNを叩きまくったために、貧血し、輸血は2回し、3回目の輸血も考えていた時に、逝きました。


しーちゃんとは背景も違うのですが、弟のような存在だったぴー助が同じような状態になり、実は心は凍りついていました。
しーちゃんの時はバンコマイシンを、ぴー助にはそれよりも強力な史上最強の抗生剤を処方していただき、静脈から流していただいた次第です・・・


少し一段落したから読み返せますが、6月8日から10日までの顔つき、隠し事してる顔してますよねぇ・・・
人と同じ言語もありませんし、しんどいことをこらえながら何かを装おっている表情してます。
見破れてないなぁ・・・・・・



もちろん、不安は感じていましたが、見破れていなかったなぁ・・・・・・・



それが今とても悔しくて、何やってたんだ、藏田はよう!!!って思うわけです・・・・・・・・






ぴー助の今回のことで、その後見ることも捨てることもできなかった、しーちゃん最期の戦いに使ったお薬たちを、ようやく捨てることができました。

ぴー助を叩き還してくれて、ありがとうな・・・・・・



止まっていた時間は3年の月日を経て動き出し、ぴー助が今ここにこうして生きていてくれていることに、感謝なのです・・・・・・・


Facebookでも、たくさん温かい激励コメントを頂戴いたしておりますのに、返信ができておらず、本当に申し訳ございません。
ロックオンだった精神も、ようやく他の業務も再開しだしております。
少しずつ、御礼にお伺いさせていただこうと思っています。



余談が長くなりました。



前回更新以降の経過です。

うんち、やっと固まってきました・・・(涙)
前回更新以降、ずっとお腹のことを考えて色々調べ物したりしていました・・・

小腸の機能は、現時点でいったいどれくらいの活動ならできるのだろうか?
大腸の機能は、現時点でどれくらいの活動をしているのだろうか・・・

まだうんちの臭いがしないけれど、それはなぜ?
なにを意味してるの?

大腸中央部分に横たわるように集まるうんちは形があるけれど、周囲の腸壁に沿った部分は水分がいっぱいで、これはどういう腸の状態だったらこうなるの?

ずっと、周囲から漏れ出すうんち、水分たっぷりだけど、また脱水するんじゃないの?





って、ずっとずっと調べ物。
で、小さい先生にそれを伝えたり、大きい先生に聞いたり、またそれをお伝えしたりして、情報集めの数日でした。




現在の状況を統括すると、問題は3点。

1 尻尾をどうするか。
2 消化管機能をどうするか。
3 排便をスムーズにさせるための、外科的治療と内科的治療について。


です。


1の尻尾、貧血後の造血待ちをしている間に肉芽が盛ってきて、むき出しになっていた骨が隠れつつ、という状況になってきました・・・



外科的に塞いでしまうつもりだったのですが、ここ数日の尻尾を見ていると、悩むところです。


なので、明日診察に行き、小さい先生にご相談させていただく予定です。


2の消化管機能改善について、昨日から新しいお薬をはじめました。
大腸の蠕動運動を促進させる目的のお薬です。



H2ブロッカーの、ラリチジンとエリーテンというお薬です。
あと、整腸剤も入ってます。


このお薬は、大阪の先生より、アドバイスいただきました。


3年ほど前からこのH2ブロッカーが大腸のなんちゃらかんちゃらという受容体にアタックすることがわかってきたらしく、それを試してみることにしました。
もう一種類、試させていただきたいお薬があるのですが、日本に無いため、お問い合わせしていただいています。



すぐ、小さい先生、大きい先生にお伝えさせていただき、やってみよう!!!となり、昨日から投薬が始まりました。



これで、大掛かりな外科手術をせずに、排便機能が戻ればいいなぁ・・・・・







で、このお薬、とても苦いらしいのですが、缶詰団子にしてポイポイって掘り込めば、上手に飲み込んでくれました。
偉いぞ、ぴー助!





こうゆう時は、ちょっとパサパサ感のある缶詰の方が向いているので、w/dを団子用に小分けして冷凍にしました。
昨日の朝から今朝で3回投与。

1回目でうんちの色が変わり、2回目からは色は戻り、少し、少し、変化してきました。
水分量が丁度いい頃合いというか・・・




そうそう、うんちの臭いは、いつからかな、多分8日ぐらいから、やっと臭いがしてきました。
うんちが作られてきたら、ホッとしますね・・・



この間まではうんち臭が無かったので、藏田にうんちが付いていても気にもならなかったのですが、うんち臭がする今、身体を洗う藏田。苦笑
案外、私は臭いでNGなだけで、うんち自体には相当免疫があるのだと自覚できました。笑



今は正常に近いうんち臭です。



書いていて思ったけれど、ということは、下部消化管に幾つかの問題がある・・・ってことなんでしょうね・・・



ひとつひとつが重い疾病を持っているぴー助ですが、
ひとつひとつに頑張ってくれるぴー助に、



最善の方法を見つけ、応えていきたいと、心から思っています。



足長様。
応援してくださるすべての皆様。


応援していただき、心からありがとうございます。
[ 2015/07/14 ] ぴー助 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。