2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

楽そうです。



昨日のぴー助ですけど、


爆睡してました。笑


星マークは、うんち汚れを隠してあります。^^;


拭きたいのは山々ですが、寝れないんですよね・・・・・


だから、尻尾にさえついていない時は、爆睡中はそのままにして寝かしています。






このポーズは、良くしています。
左脚を上げてバランスを取ることは、普段からそうです。
歩き出す時も、左脚を振り子にして歩いていますね。






今、ぴー助の下痢を止めるのに苦戦中。
多頭飼育環境なもので、他の猫を誘導しながらぴー助を誘導するのも難しい。

あまり種類は使わなかったのですが、うちの猫も、もうそろそろ良いかな、と思い、味違いを3種類にして、ぴー助のご飯に行かないように誘導。

手前左は、ミャウミャウのまぐろ味。
手前右が、jpの極み。
奥が、ロイヤルカナンのペルシャン。






ぴー助は、ベースが昔の腸管アシスト。
今はIアシストに商品名が変わってますね。

それに、モンプチの白身魚とサーモンを少し混合。
もうひとつは、銀のスプーンを少し混合。




ぴー助に混ぜてあるものの方が人気は高いですが、食べ進めていくと療法食の方が多いので美味しくないはず。
だから、味違い3種に行ってくれないかなぁ、と思って・・・




で、味違い3種は、ぴー助にはやや卒業気味の味なので、これで試しています。




ぴー助は、モンプチが良いみたいです。



普段、味の薄いものを遣ってきたから、今のところ、ぴー助も、うちの猫も、やりやすいです。






おしっこの量が170mlから200mlぐらいに落ち着いてきました。
点滴は皮下で続けていて、徐々に量を落としつつ、今は50mlです。




ご飯は1強制給餌でサポート。
ただ、一昨日と一昨々日は吐いたので、1/2量しかサポートできていません。



吐いた理由が恐らく体調が悪くて吐いたような気配もなく、味だとか匂いだとか食感だとか量だとか、そのあたりで吐いているような気がするので、原因を今探しています。



昨日から、免疫グロブリンの入ったものも使い始めました。
2週間で使い切らないといけないクールものです。


あまりあれやこれや手を出してもいけないので、しばらくこれで様子を見ます。





まぁ、しかし・・・・・・・・・・・・・・・・・




猫由来の腸内菌って、わからんなあ・・・・・・・・





猫由来の善玉菌、欲しいっす。




色々調べていると、子猫の時と成猫の時の善玉菌とでは、型が違うようです。
確かに、生まれて、色々なもの食べて、食べることによって暴露を受けて、それによって各種腸内細菌は成長やら淘汰やらして・・・・・・・・色んな臓器も成長して、完成系になるわけですけど、猫だけは複雑すぎてほんまにわからん・・・・・・・・・・・・・・・・・です。
[ 2015/06/25 ] ぴー助 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。