2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

敗血症解除。

ご心配を多々おかけいたしました。
まだ超えなくてはならない山はありますが、敗血症は解除されました。

まだ身体を支えられるだけの体力は戻っていませんが、体勢を変えたり、辺りを見渡したり、呼べばこちらを向き眼を細めて返事をしてくれています。




本当に疲れたようで、少し寝たりもしています。
大きな溜息をついたり、深呼吸かも知れませんが、ほっこり・・・というような表情をしています。



今日のご報告です。







病院へ到着。






診察台へ。






使える手足が1本少ないので、血管を確保するため、首から採血。
今日は白血球とアンモニアの数値測定がメイン。






しっかりした顔付き。
どうか、抗生剤が追いつきますように・・・・・・・・・・と、本当に祈るような気持ちで、結果を待つ。




結果・・・・・・・・追い着きました・・・・・・・!!!!!








ぴー助・・・・・・
思わず、病院のスタッフの方からも歓声があがりました・・・・・・




またよもやま話しで書きますが・・・・・・・・
実は、小さい先生、執念の逆転満塁ホームランをはなってくださいました。



藏田の管理不行き届きでこのような状態にしてしまって、とてもショックを受けられていました・・・・・・・



今日、大きい先生にご連絡をし、治療を引き継ぎされました。












もう、本当にお薬漬け。^^;








明日は休診日ですが対応してくださいます。
何度も頭を撫でて、ぴーやん、絶対還って来いよ・・・と何度もおっしゃられていました・・・・・・・









帰宅してから。






良い表情だと思います。
不安の解消された、あぁ、でも、ちょっと疲れてますね・・・・・・・






今日のご飯はこれ。

昨日は流動食でも飲み込めなかったので、まだ嚥下咀嚼の機能が戻っていませんが、低アルブミンのことも考慮しないといけないし、点滴を入れるためにはご飯ありきなので、何が何でも食べてもらわねばなのです。




でも、少し藏田も落ち着いて考えられていて、半日休ませよう、とか、考えられるようになりました。
パッツパツでいくと全景を見失うので・・・・・・・






退院サポートだけでは重た過ぎるので、FKW(腎不全対応食)と、下痢を抑えるためのw/d(繊維食)と、退院サポート、そして、パンダ先生の高滋養免疫サポート。
それに飲んで欲しいくらいの水増し。






点滴。
今日は、明日の昼くらいまでに100mlを静脈から。
後の調整は皮下で。
今日は前日と差がありすぎても身体がついて来れないので多いのを承知で150ml。






先ほどのぴー助。





上半身は自力で起こせています。





根源となった尻尾。
今は骨が少しむき出しになっています。

ここにまたうんちがついてはとんでもないことになりますので・・・・・・









藏田はお尻拭き番をしています。
ちょろちょろうんちも出てますので、それを拭き続ける。^^;






感染が終息し、安定したら、尻尾をもう少し短くされます。
むき出しの骨もなんとかしなければなりません・・・





まだまだ越えなければならない大きい山がありますが、強い心を持って、何があっても乗り越えます。




今しばらく、どうかぴー助の快復を、応援してやってくださいませ。


















[ 2015/06/13 ] ぴー助 | TB(-) | CM(-)








上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。