2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

手術無事終了

無事、手術終了。
約1時間程の手術でした。

どんな手術もいつも必ず立ち会いますが、今日は久しぶりに後遺症が残っています。

結石自体は物理的な問題で、取り出せば何とかなる・・と思っていました。

それよりもショックだったのは、膀胱です。

一昨日、夢でバイオハザードのような夢を見て、膀胱の中から想像以上の物が出て来て怖かった夢です。

出て来たのは、ザラザラと音があがるくらいのいっぱいの石でした。

しかし、膀胱は、見た事もない、よくこれで機能しているなと思う程の膀胱で、色も形も想像以上でした。

さらに深まった謎は、過去に結石の手術か何らかで膀胱が開けられた手術痕があり、そこが他の組織と癒着しているのか、他の組織で覆ったような状態になっていて、その剥離から手術は始まりました。

見た瞬間、指先に感じていた湯葉のようなゴワゴワ感の正体はこれだと思いました。

自分で膀胱が収縮出来るような膀胱とは程遠く・・
膀胱だと言われないとわからないような膀胱・・。

今日はちょっと引きずってます。

いや、後ろ向きな引きずりでは無いんですけどね・・・
これからどうして行こう・・・と思う。
そんな感じです。


手術の画像はちょっと目視し辛いので、取り出せた石だけ掲載致します。

石は外注の検査に出しました。
何の石かの特定のために、です。


[ 2012/12/13 ] ぴー助 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。