2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ぴー助再診

すみません。
ご心配をおかけしたままです。

急性腎不全になった前後の経緯を書きながらですが、先に今日の事だけ・・・

一大事があったのが先週日曜日。
昨日で一週間なので、今日再診に行って来ました。

結果は、BUN、クレアチニン共に、正常値に快復してくれていました。

日曜日以降、毎日200ccの皮下点滴と白血球が5万と跳ね上がっていたので抗生剤投与を続けています。
白血球はまだ2万台と高く、しばらく抗生剤投与が続きます。

経緯でお話させて頂くつもりでしたがかいつまんでお話させて頂くと、

やはり膀胱内皮は常に良く無くて、古くなった細胞が繰り返し剥がれ落ちるため、スラッジと呼ばれる、死んだ細胞のカスやらが徐々に常に積もる状態である事がとても考えられる状況です。

毎日オシッコを抜いているからと過信していたために起きた事だと思っています。
ぴー助。
本当にごめんなさい。

普通の膀胱麻痺の子とは全然違う、かつて経験の無い、ぴー助の膀胱と便秘問題。
奥が深いです。

ともあれ、現状は快復している事、ご報告させてくださいませ。

目標は、スラッジ管理、コントロール、です・・・。
[ 2014/02/11 ] ぴー助 | TB(-) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。